LINE
お問い合わせはこちら

五十肩の治療について【しまだ鍼灸訪問治療院】

五十肩の治療について【しまだ鍼灸訪問治療院】

2020/11/28

五十肩の治療について

おはようございます。

 

しまだ鍼灸訪問治療院です。

 

今日は五十肩の治療についてです。

 

五十肩とは50代に肩の痛みを訴えることが多いことからついた名前、正式には肩関節周囲炎と呼びます。

 

五十肩の原因は様々で肩を動かす筋肉の衰えや関節にできる石灰などが原因となります。

 

病院で治療をすると痛み止めを処方されるのがほとんどで、根本的には解決はなかなかされません。

 

五十肩は鍼灸治療でも改善ができます。

鍼灸治療で治療をする場合、1つは肩関節の炎症や筋肉の衰えに対して、局所に鍼を打っていきます。

ただそれだけではなく、全身に鍼やお灸を施していきます。

 

東洋医学では様々な症状は身体の不調和から起こると考えます。

つまり肩局所だけでなく、その他の内臓や器管の不調和から痛みが起こると考えるのです。

 

身体の不調和を改善できるものすごく効果を実感できると思います。

 

五十肩やその他の症状でお困りの方、是非一度、しまだ鍼灸訪問治療院へご相談ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。