肩こり・腰痛のような慢性化しやすい不調から脳梗塞まで大津市から鍼灸の施術で対応

LINE
お問い合わせはこちら

大津市のしまだ鍼灸訪問治療院の評判

お客様がご希望の場所で鍼灸の施術をお受けできます

大津市のしまだ鍼灸訪問治療院の評判

仕事や家事をこなしていくと、加齢とともに肩こりや腰痛で悩まされてくる方も増加する傾向が見られ、特に90年代以降はパソコンが爆発的に普及してきたことに伴って若い方のストレートネックも珍しくはございません。
そして生活習慣が積み重なってある日突然起こる脳梗塞などのリスクが日に日に増していき、寿命を延ばすこと以上に、健康寿命をいかに延ばすかということに焦点が向くようになりました。世界で先駆け、ドイツと日本が少子高齢化が進むことが懸念される中、いつまでも健康的で若々しく過ごせるよう施術でサポートします。


ご自宅まで訪問させていただきリラックスしてお受けできます

訪問型の施術サービスを関西エリアである滋賀・京都・大阪に展開しており、ご来院型のよりもお客様のニーズにより細かくお応えできるようにと考えました。特にご自宅という日常に近くリラックスしやすい環境で施術をお受けできるというのは大きな強みであり、リラックスしたそのお気持ちが施術の効果を補助してくださいます。
また、特に寝たきりで外出が困難なお客様にも施術ができるという点で、非常にニーズが高い傾向がございます。施術院はまだまだご来院いただくタイプが一般的な中で、入院ではなく在宅での医療への関心も高まっております。寝たきりで介護が必要なため、どうしても訪問していただかないと施術を受けることが難しいというニーズにお応えし、お客様の生活がより健康的で充実したものになっていけますよう、丁寧に対応させていただきます。外出が困難な方のクオリティーオブライフの向上へ、鍼やお灸を用いた施術を通して尽力いたします。

施術院を訪れるきっかけとして定番である肩こりや腰痛へ対応

パソコンが普及し出した90年代から、画面を見るときの姿勢が災いしてストレートネックの方が急増し、肩こりや腰痛などといった不調も現代病の一つとして認識されています。画面を凝視し続けることによって、目の焦点が一箇所に集中したまま硬り眼精疲労も引き起こします。目が疲れると首・肩周辺の筋肉も硬直してくる傾向があり、さらに肩こりも悪化してしまいます。
鍼やお灸を適切なツボを対象に施術していくことで、血行を良くしていく働きがあり、これらの慢性化してしまった不調にも効果が期待できます。慢性化している分、それが解れた状態を身体へと定着させていくには相応の時間が必要ですが、定期的に施術を受け続けることによって、次第にパソコン作業をしても目が疲れにくくなり、肩こりや腰痛などと縁遠い体質へと変化していくでしょう。不調を回復させていくだけでなく、不調を再発しにくい体質にしていくように、根本へ働きかけていきます。

WHOが脳梗塞の後遺症などにも効果があると認めています

WHOは2,000年以上も前からある鍼灸を、正式に不調に効果があると認定しており、その不調の一つに脳梗塞を挙げています。脳梗塞に伴う後遺症のリハビリへの活用としてもこの施術は注目されており、「脳を整える」ことで身体に残っている麻痺などの軽減へと繋がってまいります。身体が麻痺しているのは脳からの電気信号が鈍っているからであり、その電気信号を伝える神経を脳から施術で整えていくことで脳と身体の繋がりが戻っていくのです。
また、身体の麻痺が元で身体を動かすときにバランスをうまく取れず、どこかしらに負荷が集中することでその部位が痛み出したりこりが強くなったりする傾向も見られます。こちらに対しても慢性的なこりへの働きかけと同様に施術で緩和が見込まれます。訪問型の施術のため、脳梗塞が基の麻痺によって介護が必要で施術院までの通院が難しい方々へ、麻痺の軽減をお手伝いさせていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。