訪問型の鍼灸を大津市を起点に展開しており施術に関するお問い合わせを随時受付中

LINE
お問い合わせはこちら

よくある質問

施術に関して気になることのご質問を随時受付中

Q&A

保険適用の施術の際に介護保険との併用はできるのかなどに回答

鍼灸の施術において、おそらく一番気になっている方が多いのではと考えられるのが、鍼を刺す際に痛くないのかどうかです。できれば痛いのは避けたいと思うのが人間の本能であるため、無理からぬ質問ですが、結論を申し上げますと基本的には痛くはありません。
これは痛点の隙間を通り抜けるほど細い鍼を使用しているためです。しかしながら、どんなに腕の良い施術者でも痛点を全て避けるのは難しく、時には少々痛みを感じることもありますが、多くの場合は痛みがないので安心してお受けいただけます。


よくある質問

FAQ

介護保険と併用することは可能でしょうか?
はい。可能です。
医療保険の範囲内で治療を行いますのでご安心ください。
介護施設で治療を受けることは可能でしょうか?
施設から了承を得ていましたら治療は可能です。
まず一度ご相談ください。
鍼は痛くないでしょうか?
当院で使用する鍼は髪の毛ほどの太さ(0.2ミリほど)になります。
そのため痛みを感じることはほとんどありません。
衛生面に問題はないでしょうか?
ご安心ください。
当院では必ず滅菌された使い捨ての鍼を使用使用しています。
そのため感染症などの心配はございません。
お灸はどのようなものを使用しているのでしょうか?
お灸は大きく2つの方法で使用します。
どちらも火傷になることはほとんどありませんのでご安心ください。

・1つ目:お灸の材料である、もぐさを熱暖和紙と呼ばれるシールの上に乗せて燃やす
・2つ目:薬局などで見かける台座灸と呼ばれるものを使用
どのくらいのペースで治療を受けるのがいいでしょうか?
目安はだいたい週1回〜週2回で設定をします。
患者様のお身体に合わせ、治療回数を設定しています。
しっかりと継続して治療を受けることでより効果を実感することができます。

訪問型の施術を実施する際に、拠点としている近隣のエリアのお客様に保険適用の施術を実施しているのですが、その際には「介護保険との併用はできるのかどうか」といったご質問を受けることが多々ございます。介護保険と医療保険とは違うもののため、併用することができ、よりリーズナブルな価格で施術をお受けいただけます。
その他にも「痛みはあるのかどうか」「衛生面が気になる」「どのくらいのペースで施術を受ける必要がありそうか」など、様々なお問い合わせをいただきましたため、各々に回答いたしました。鍼を用いた施術は即効性があり、受けたその場で肩こりが解れてきたり、たるんでいたお顔がリフトアップしたりと、効果を実感されたお客様からは継続してご依頼いただくケースも多くございます。基本的に鍼を刺す時にも痛みはなく、痛みに関する先入観を改めていただけましたら、お客様に健康寿命が伸びるような施術を実施いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。